おすすめリンク

蜂の駆除、捕獲はこちら

恐ろしいハチがいたら…

オーナーズシステム

 

養蜂に必要な物はこちらをご参考に

日本みつばち 分譲予約承ります。

詳しくはこちらをご覧ください。

にほんみつばち蜜蝋分譲

詳しくはこちらをご覧ください。

ウドの苗を予約販売します。

詳しくはこちらをご覧ください。

パッションフルーツの苗を予約販売します。

詳しくはこちらをご覧ください。

お問合せはこちらへ

お気軽にお問合せ下さい

NEW!! リース対象品:BF式TB-Hiveベーシックモデルタイプ

ご要望にお応えして、リース対象品が増えました。
飼育中の重箱蜂群をBF式TB-Hiveへストレスフリーで移し替えも可能です。
継箱、付属品類は、必要に応じて別途ご購入ください。
営巣群配送時の現品送料(冷温輸送)は別途ご負担いただきます。

  • リース対象品:BF式TB-Hiveベーシックモデルタイプ   » 詳細はこちら
  • リース期間: 1年基本リースプラン
  • リースご利用料金無料
  • リース保証金(お預り金): 22,000円
    ※リース1年満了にて、お買上げ精算して戴きます。
  • 商品損傷補償保険/年掛け料金780円
    ※ 2017,リースご予約者様増加に伴って、ご利用料金(980⇒780円)割引ができました。
    損害保険サービス代理店が引き受けます。破損修理と代替保全に適用されます。
    1全損と紛失や盗難には適用されません。年間の定額保険ご利用料金です。
    ご利用年度の途中解約ご返金はできません。
  • 全損と紛失や盗難の場合は、お預かり保証金充当のうえ残額清算になります。
  • リース期間途中解約
    リース期間途中でお買い上げ精算できます。
  • Warre養蜂機能とBF式TB-Hive使い方は、「飼養操作マニュアル」でご案内しています。
    飼育途中の詳細ノウハウについては、メールまたはTELでお尋ねください。

Warre養蜂お試し BF式TB-Hiveフルモデルタイプ リースプラン

Warre養蜂機能の優れた特性をお試しになりたい方向けプランです。これから二ホンミツバチ飼育にチャレンジする方も、重箱式など伝統養蜂方式の継続飼育経験が豊富な方もスタートは同じです。初期購入の負担軽減プランとしてご利用ください。
Warre養蜂機能をご利用実感して戴いて、二ホンミツバチ群の健康な強勢群生育を引き出してください。重箱飼育の二倍を超える強勢群が、重箱採蜜の二倍を超える最上質蜂蜜を生産します。
お問い合わせ戴きますと、ご希望に沿ったリース契約お見積をご案内します。

  • リース対象品:BF式TB-Hiveフルモデルタイプ(付属品一式付加)   » 詳細はこちら
    現在飼育中の重箱蜂群をBF式TB-Hiveへストレスフリーで移し替えも可能です。
    配送・返却時の現品梱包送料は別途ご負担いただきます。
  • リース期間:1~2年
    ■ 1年基本リースプラン ■ 2年継続リースプラン
    ※ 2017,リースご予約者様増加に伴って、ご利用年額料金の大幅割引できました。
  • リースご利用年額料金1,000円
    ※ 2017,リースご予約者様増加に伴って、ご利用年額料金の大幅割引(6,300⇒3,100円)ができました。
  • リース保証金25,000円(一時お預かり金)
    リース期間満了のご返金予定額です。
  • 商品損傷補償保険/年掛け料金780円
    ※ 2017,リースご予約者様増加に伴って、ご利用料金(980⇒780円)割引ができました。
    損害保険サービス代理店が引き受けます。破損修理と代替保全に適用されます。全損と紛失や盗難には適用されません。1年間の定額保険ご利用料金です。
    (ご利用年度の途中解約ご返金はできません。)
  • 全損と紛失や盗難の場合には、お預かり保証金充当のうえ残額清算になります。
  • リース期間途中解約
    リース期間途中でお買い上げ精算できます。リース期間途中でも返品解約できます。
  • Warre養蜂機能とBF式TB-Hive使い方は、「飼養操作マニュアル」でご案内しています。
    飼育途中の詳細ノウハウについては、メールまたはTELでお尋ねください。

*    *    *

新型巣箱(BF式TB-Hive)ご利用者さまから戴きました

新型巣箱(BF式TB-Hive)

画像データ:「産卵育児スタートした越冬中の強勢群」 撮影/2018,02,03 撮影者/佐藤大輔氏
----------- 佐藤氏は2017,05,25よりBF式TB-Hiveで二ホンミツバチ飼育開始しました。

―BF式TB-Hive利用者の方々からお寄せいただいた感想です―

  • 神奈川県・田中様:「7月に採蜜したら、スムシが混じらないので驚きました。」
    飼育経験4年目です。以前の重箱飼育ではアカリンダニに苦しめられて、毎年採蜜に至る前に消滅してしまいました。夏の巣落ちもなく、これなら無事冬を越してくれそうです。
  • 浜松市・村上様:「これを使ったら、もう重箱には戻れない。」
    春には重箱から5回分蜂したのに、元群はスムシ繁殖で消滅しました。この箱に入れた蜂は、1ヶ月もたたずに上段箱へ一杯になり7月には採蜜しました。時々観に来る友人たちも自分のと比べて、あまりに蜂の育ちが良いので首をかしげて帰っていきます。
  • 東京都・吉田様:「住宅街なので、大きな群にはならないと思ったが・・・。」
    家の前の塀に囲まれた菜園に置いています。花と蜜源が限られるので「どうかな?」と思ったのですが、順調に育ってそろそろ採蜜時期と思っています。日々、ハチは楽しいです。
  • 多摩市・松村様:「毎日、近くで眺めているだけでドンドン殖えています。」
    飼育経験3年で畑の梅の木下ですが、春の重箱群の分蜂を採り込みました。凄い速さで蜂群生育するので、仕事から帰って重箱群と比較したりしながら採蜜時期を予想するのが楽しみです。
  • 静岡市・匂坂様:「いろんな巣箱を使ってきたが、これで決まりかな・・。」
    飼育経験7年目で、角洞、丸洞、重箱、巣枠式など色々やったが、一長一短でこれと言ったのはなかった。こいつは、ほっといても勝手に育つから、俺は眺めているだけでいい。
  • 岐阜県・吉川様:「歩いても周囲にハチの姿が見られません。」
    二ホンミツバチは楽しい!。いつもハチに癒されてます。アカリンダニとかで、ほとんどハチがいなくなったのに、我が家にはひとついる!。これも、薬と箱のおかげですね。
  • 三重県・佐藤様:「セオリー通り、待箱捕獲で移し替えしました。」
    届いた新型巣箱と待箱を屋敷に置いたら、しばらくして待箱から蜂が出入りしていました!。ホントに信じられない、や~驚きましたね。それから15日、教わった手順で上板を外して巣と群れごと新型箱へ移し替えできました。今はどんどん成長して、窓から覘くと巣が7枚と箱の半分くらいできています。
  • 大阪府・川辺様:「新型巣箱が届きました。」
    去年、蜂児出しで可愛がっていた2群消滅しました。保健所からの通知では、サックブルード病が流行っているので注意するように。いざ蜂がいなくなると、火が消えたように寂しいです。今年は新型巣箱と予防薬を使って、何としても採蜜と無事な越冬が目標です。
  • 広島県・渡辺様:「分蜂で飼育群がえらく殖えました。」
    2群から5分蜂づつして、とりあえず10群飼育の夢が叶いました。が、これからが大変で、強勢群へ旨く育つように、重箱を新型巣箱へ載せて蜂群移し替えをやってる最中です。新しい蜂場も借りたしたし、ここまで来ればあとは行け行けドンドンですよ。
  • 和歌山県・平川様:「友人と共同飼育やってます。」
    春の分蜂捕獲が旨くいって友人4群、私も4群です。基本は分散飼育で共同飼育ですが、お互いに都合を融通し合って楽しくやっています。この夏には、新型巣箱(BF式TB-Hive)から貯蜜だけの3枚巣板を頂きました。
  • 長野県・小堀様:「今は昔と違って難しくなった。」
    以前は箱さえ置けばいくらでも入ったが、今は違う。分蜂期に巣箱をたくさん用意しても、アカリンダニのせいで空箱だらけだ。新しいタイプの箱に入れた種蜂群を大事に育てたい。
  • 京都府・小嶋様:「これまで捕獲と逃去と消滅の繰り返し。」
    飼育経験5年です。丸洞、重箱で飼育してきましたが、採蜜すると逃去しました。冬を越した頃には消滅していたり、1~3群飼育があまり旨く続きません。今年はBF式TB-Hiveへ入れたので、これまでよりもハチが増えているようです。今年こそはと期待しています。
  • 福岡県・中村様:「ハチは順調で~す。」
    ひと頃、少し蜂児捨てがありましたが、治療薬を入れてから、今はそれも治って巣が大きくなりました。蜂が殖えているので、これから楽しみです。
このページのTOPへ